緑内障に効くサプリメント

緑内障に効くサプリメントを探している方に

緑内障に効くサプリメント(眼圧を下げて視野狭窄の進行を止める)があれば有難いですね。

 

 

現在、緑内障の治療は,、眼圧を下げる点眼薬治療が主流ですが、
これで眼圧を100%確実に正常値まで下げ切れるわけではありません。

 

 

これは私の治療体験や多くの緑内障患者の情報(ネット、他)からも、
確かにいえることです。

 

 

私の場合は緑内障初期から約1年間、点眼薬治療を続けましたが、
眼圧を正常値まで下げきれず視野が悪化してしまいました。

 

 

従って、点眼薬治療のみに頼り過ぎるのは失明に近づくことにもなるので、
サプリメントなどで自分でも「眼圧をさげる」努力が必要と思いました。

 

 

■眼圧を下げる一つ目の対策(緑内障改善エクササイズ)

 

 私がまず最初にとった行動は「眼圧を下げるエクササイズ」です。

 

 このエクササイズは3万人の緑内障患者の眼圧を下げて、
 視野狭窄の進行を止めた実績があるということでした。

 

 ダメもとで実践しましたら、私には効果があり緑内障の目(右目)の眼圧が、
 正常値内の「17〜19」まで下がり、視野の悪化を止めることができました。

 

 

 その後も「眼圧を下げるエクササイズ」を続け、間もなく4年間になりますが、
 緑内障の右目は悪化せず、正常である左目は緑内障にならず良い状態が続いています。

 

  ご参考⇒緑内障改善エクササイズ実践記

 

 

 

■眼圧を下げる二つ目の対策(サプリメント)

 

 一つ目の対策で眼圧は正常値内まで下がりましたが、時には上限に近い「19」もあり、
 更に下げられないかとサプリメントを探しました。

 

1)カシスアントシアニン

 

  これは札幌医科大学眼科学講座の大黒浩教授の臨床試験で血流の増加と眼圧の低下、
  そして視野狭窄の抑制効果があったたことが実証されています。

 

  そこで実際に試してみましたが、残念ながら私には効果がありませんでした。

 

 

  ご参考⇒カシスアントシアニンの緑内障進行抑制を実証

 

  サプリ⇒カシスアントシアニン含有サプリメント

 

 

 

2)にんにくと長命草などが含有する「手づくりにんにく玉しじみ入り」

 

  これは疲労を軽減したり疲労の回復力を高めることを目的に作られたサプリで、
  「にんにく、しじみ、長命草、有精卵」など栄養価の高い食材を使っています。

 

  このサプリには疲労への効果の他、二日酔い、便秘解消、栄養補給も期待でき、
  私には非常に魅力的なサプリでした。  

 

  そしてこの食材を更に調べると「にんにくと長命草」には、
  血流を良くする効能もあるので、眼圧も下がるのではと微かな期待もありました。

 

  第1の目的はゴルフや畑仕事の疲労回復のため「手づくりにんにく玉しじみ入り」を購入、
  疲労回復には期待どおりの効果がありました。

 

  

 

 

  このサプリを飲み始めてから2ヶ月後に、緑内障の診察があったのですが、
  眼圧を測る非接触測定法「空気眼圧計」で眼圧が「17」と出ました。

 

 

  ここ数年、眼圧「17」という数値はほとんど出なかったので、
  「手づくりにんにく玉しじみ入り」の効果に驚き、とても喜んでいます。

 

    ご参考⇒「手づくりにんにく玉しじみ入り」

 

 

以上の2つの対策「エクササイズ」と「サプリメント」を継続することで、
正常な目の緑内障化を防ぎ、緑内障になっている目の悪化を防ぐことに、
自信を持てるようになりました。

 

 

この方法は、私にはとても効果がありましたが、
緑内障の全ての方に適用できるかははっきり言って分かりません。

 

 

どんな素晴らしい薬でも全ての人に効くものが無いように、
エクササイズもサプリも全ての人に効くとはいえません。

 

 

結局は試してみるしかないし、試す勇気のある人にだけ、
その効果は得られるのです。