今野式緑内障エクササイズ

今野清志さんの緑内障エクササイズを使った人、効果はありますか?

緑内障 エクササイズは効果があるのと疑問を持つ人は多い!

 

 

緑内障は高い眼圧の影響で視野が欠損していく病気で、
運が悪いと失明に至る恐ろしい病気です。

 

 

そして、一度欠けてしまった視野は基には戻らないので、
それ以上に視野欠損を進行させないことがとても重要なのです。

 

 

従って、緑内障になったらそれ以上悪化(視野欠損の拡大)させないことが、
治療の最大のポイント
となります。

 

 

もう一つは、緑内障は両目が同時に緑内障になることは少ないので、
良い目をそのまま守ることも重要なのです。

 

 

ところが、眼科で緑内障の治療(主に眼圧を下げる目薬による)を受けても、
眼圧を下げきれず、視野が悪化していく人もけっこういます。

 

 

そして、相当視野が悪化した時点で手術で「眼圧改善」をすることにも成ります。

 

 

このように眼科での治療が絶対でない現在、私たち患者は眼科以外の治療法を
見つけなければ自分を守れません。

 

 

そして、良い目を守り、緑内障の目は悪化させないことです。

 

 

私はこのために、「緑内障改善エクササイズDVD」を購入しました。

 

 

この緑内障改善エクササイズは、「眼圧を下げる:改善」ことによって、
視野欠損の進行を止める効果があり、失った視野を元に戻すというのではありません。

 

 

そして、このエクササイズを実施して3年半、眼圧を下げて視野欠損の進行を止め、
良い目はそのまま守り、車の運転も問題なく、ゴルフも楽しんでいます。

 

 

緑内障になって、どんな治療法を続けていくかは自由ですが、
いま現在の眼科治療で視野の悪化を止められないことが多いことから、
本当に自分を守ろうとすれば「医者任せには出来ない」ないと思うのです。

 

よって、

 

・医者任せにして視野の悪化が進む⇒ある程度悪化してから手術
  ※緑内障初期で手術はしないのが今の治療法です

 

良い方の目も緑内障になる可能性が大

 

 

のことから、私は何もせず容認することは出来ませんでした。

 

 

私は「眼科治療」+「緑内障エクササイズ」で、
良い目を守り、緑内障の目の悪化を止めています。

 

 

【ご参考】

 

 緑内障エクササイズ実践記