緑内障の悪化を止める

緑内障の悪化を止めて3年以上維持しているエクササイズ

 

平成24年10月健康診断で右目が緑内障と判明、目薬治療を始めたが1年2ヶ月悪化が続く!

 

 

これでは失明すると思い、悪化を止める方法として全額返金制度付きの「緑内障改善エクササイズ」
平成25年12月7日より開始して3年以上が経過。

 

 

「緑内障改善エクササイズ」は、東京都日本橋で目の美容室「日本リバース」を開業し、
「目は1分で良くなる!」の筆者でも知られている今野清志先生が開発した方法です。

 

 

このエクササイズで右目の眼圧も正常値の上限ではあるが安定し、
緑内障の悪化状態 つまり視野欠損の進行も3年以上 止まっています。

 

 

 

 

そして、正常であった左目もまったく問題なく正常状態を維持しているので、
日常生活や車の運転もまったく問題ありません。

 

 

もし、医者の治療のみに頼っていたら緑内障の悪化は止まらず、右目の視野は狭くなり、
今頃はおそらく車の運転も危うく、手術をする羽目になっていたと思います。

 

 

もちろん、緑内障の進行は個人個人によって異なりますから、
全ての緑内障の方が同様になるとはいえません。

 

 

しかし、目薬治療を1年ぐらい続けても悪化している場合は、医者任せにしないで自らも、
悪化を止めるエクササイズなどに取り組んだ方がよいと思います。

 

 

私が3年以上実践している「緑内障改善エクササイズは」、15分〜20分/日でOKです。

 

エクササイズの詳細は⇒こちらの公式ページからご覧いただけます!