眼圧を下げる方法を探す

自ら眼圧を下げる方法を探す重要性とは!

私たち一般人は緑内障と診断されても、それに関する知識はほとんど無いのではないでしょうか。

 

ですから、緑内障治療がどのように行われるのか、どのような薬でどれくらいの治療期間がかるのかも
ほとんどの方は知りません。

 

従って、治療は当然医者任せになりますし、自ら努力することも分からないのです。

 

では緑内障の一般的な治療は、どのように行われるのでしょうか?

 

緑内障は血流が悪くなり眼圧が高くなって目の視野が欠損していく病気ですから一般的な治療は、
眼圧・視野検査をベースに点眼液を使う「眼圧を下げる方法」が行われます。

 

点眼液は眼圧や視野欠損の状態を見ながら眼圧が下がらなければ、1液、2液、3液と徐々に
増えていきます。

 

ここで問題なのは、医者任せにして自ら眼圧をさげる努力もしないで点眼液治療だけで進めていると、
意外に眼圧が下がらず、点眼液の量も増え、費用も増えていくことが多いのです。

 

もし、緑内障治療開始時から自ら「眼圧を下げる方法」を実践し、早めに眼圧を下げておけば、
視野欠損の悪化を防ぎ、治療費も大幅に減らせるのです。

 

ところが、眼科医は私たちに自ら努力して眼圧を下げる方法は教えてはくれませんし、
実はそのような方法があることを知らないのです。

 

眼科医が知っている眼圧を下げる方法は、点眼液法と最終段階で行う手術のみです。

 

しかし、手術はリスクがあるので通常の治療では選択しません。

 

もし、緑内障と診断されたら直ちに「眼圧を下げる方法」を自ら行い自衛していきましょう。

 

 眼圧を下げる方法(ご参考)⇒今野式緑内障改善エクササイズの公式HP!