眼圧を下げる今野式緑内障改善エクササイズ

眼圧を下げるために使われる緑内障目薬の効果に疑問あり!

緑内障と診断されると治療法は、日本眼科学会の指針にもあります「眼圧を下げる」ための点眼液治療が行われます。

 

しかし治療を始めても、必ずしも「眼圧が下がる」、「視野欠損(狭窄)の進行が止まる」とは限らず、
緑内障が悪化し続ける人も数多くいます。

 

私はこれに該当、医者任せにして治療を1年間、その結果として右眼の視野欠損が進み唖然としたんですよ。

 

眼圧は点眼液治療で基準上限の+2〜3から下げることができなかったですね。

 

ここでの教訓は、医者任せにせず「自分も眼圧を下げる努力が必要」ということです。

 

医者任せでは、私のように視野欠損が進んだり、薬剤の費用も増え続けるケースに陥ることもあります。

 

ただ幸いにも、日常生活に支障を来すほど進行していなかったので、これに懲りて自分で眼圧を下げる
方法がないかと調べ、今野式緑内障改善エクササイズを見つけました。

 

これは、緑内障と診断された時点で、考え行動すべきだったんですけどね。

 

当然、今野式緑内障改善エクササイズは、本当に効果があるのかとの疑問や躊躇はありましたが、
切羽詰っていたことと、「効果がなければ全額返金制度」があったのでダメ元で購入しました。

 

 詳細はこちら⇒眼圧を下げる・視野欠損を止める!【今野式緑内障改善エクササイズ】

 

 

結果はとても良好で2週間で効果が出たのでとても満足、しかしもっと早く行動していたらとの悔しさも。

 

購入した今野式緑内障改善エクササイズ詳細は次頁に記載しました。

眼圧を下げる今野式緑内障改善エクササイズの詳細

10年以上の研究を経て作り上げた今野式緑内障改善エクササイズは、3万人以上の緑内障患者を改善に導きました。

 

そのエクササイズの概要を以下で紹介します。

 

1.今野式緑内障改善エクササイズDVDの概要
   緑内障の種類と原因を理解し、エクササイズで血流を改善し、
   緑内障の原因を取り除き、 眼圧を下げながら視野欠損の
   進行を防止します。

 

   実践する主なエクササイズは、タッピング法、シェイク法、
   指圧法、さすり法、つまみ法、タオル法など、

 

   このエクササイズは、DVDでわかり易く説明しているので、
   誰でも簡単に実践できる方法です。

 

2.薬に頼らず眼圧をコントロール
   エクササイズだけで眼圧がコントロールできるので、
   薬などの費用は一切かかりません。

 

   眼科治療を一生続けることを考えると、金銭面や労力的に大きなメリットがあります。

 

3.効果が無ければ全額返金保証
   もし効果がなければ全額返金制度があるのでで、ダメ元で試すことができます。
   また、発売元の株式会社「夢丸」もネット業界では信用されている会社です。


眼圧を下げる緑内障改善エクササイズの実践と効果

このDVDでは、緑内障の種類や発症原因などを詳しく説明していますので、
自分がなぜ緑内障になったのかもある程度推定できます。

 

またエクササイズの方法は、今野清志先生と助手の方がそれぞれ実演しているので、
とてもわかり易く、どんな年齢の方でも簡単に実践できる内容です。

 

エクササイズの種類は、目の周辺が7種類、身体全体の血流促進が6〜7種類で、
全部通して行えば最初は30分ぐらいかかりますが、4〜5回やれば慣れるので
15分〜20分ぐらいで出来るようになります。

 

では、私の実践結果を順次記載していきます。

 

■今野式緑内障改善エクササイズの実践経過

 

2013年12月7日よりエクササイズを開始し、その10日後の17日に眼科での診察がありました。

 

1)視野が悪化している右目の眼圧は、1年間の治療で一度も20を切ることがなかったのに、
  エクササイズを始めてからたったの10日で下表のとおり17まで下がりました。

 

2)その後もエクササイズは継続し、開始して3年と7ヶ月が経過しましたが、
  眼圧は18〜20と正常値を維持しています。

 

  

 

 

そして、視野欠損もエクササイズ開始当時と変わらず、進行はしていません。!

 

 

引き続き今野式緑内障改善エクササイズを実践して検証していきます。

 

 

 眼圧を下げるツボマッサージの詳細はこちら⇒今野式緑内障改善エクササイズ

眼圧を下げるために試して効果を感じなかったサプリメント

血流改善が眼圧を下げるのに有効な手段であることは、緑内障改善エクササイズでも証明されましたし、医学学会でも緑内障に効果があると提言しています。

 

 

そして、血流を良くする方法はテレビやネットで多くの紹介があり、代表的なものとしてサプリメント、食べ物、運動などが上げられ、サイト筆者も眼圧を下げるためいくつか試しましたのでご紹介します。

 

眼圧を下げるために試したが効果を感じなったサプリ

 

今野式緑内障改善エクササイズで眼圧は正常値以内に下がりましたが、基準値の上限に近くもう少し下げたいと思いサプリメントを試しました。
 

カシスアントシアニン

   これは札幌医科大学眼科学講座の大黒浩教授の臨床試験で血流の増加と眼圧の低下、
   そして視野狭窄の抑制効果があったたことが実証されています。

 

   そこで実際に試してみましたが、残念ながら私には効果がありませんでした。

 

    ご参考⇒カシスアントシアニンの緑内障進行抑制を実証

 

    サプリ⇒カシスアントシアニン含有サプリメント

 

 

DHA&EPAオメガプラス(株みやび)

   青魚に多く含まれる「DHA&EPA」も血液をサラサラにする効果あることは分かっており、
   約4ヶ月試してみましたが、これも筆者には目立った効果が感じられず使用を止めました。

 

この2種類を試して効果が感じられなかったので一旦サプリメントは止めて、じっくり探すことにしました。

 

 

そして、思いがけずに見つけて効果があったサプリメントを次で紹介します。

 

眼圧を下げるために試して効果が有ったサプリメント

思いがけず見つけた眼圧を下げる効果が有るサプリメント!

 

一時はサプリメントで眼圧を下げることは諦めていたのですが、年齢のせいかゴルフのラウンドや畑仕事をすると、翌日まで疲れが残るようになったので、疲労回復のサプリメントを探していました。

 

疲労回復サプリとしては、「にんにく」や「しじみ」が有名ですが、たくさんの種類があるので迷っていたのですが、どうせ選ぶなら血流を良くする成分も同時に含むものにしようと決め、多種類の良い成分を含むサプリを念頭に探しました。

 

にんにくとしじみは、疲労回復にも血流改善にも効果があるので◎、さらに効能を加えたものを探した結果、見つけたのが元気ゴーゴーの「手づくりにんにく玉」です。

 

これには「にんにく、しじみ、長命草、有精卵」の4種類の成分が配合されており、長命草は血流改善と便秘効果があり、有精卵は栄養価が高くルテインを含むので目にも良いのでこれに決めました。

 

   

 

 

飲んですぐ効果が出たのが疲労回復で、事前に飲んでおけばゴルフも畑仕事も疲れが残らず、便秘解消にも貢献しています。

 

 

そして、もう一つの眼圧を下げる効果は? ハイありました♪

 

 

飲んでほぼ2ヶ月後の緑内障診察で眼圧が「17」となり、これまで正常値の上限にあったものがほぼ2ポイント下がりました。

 

この思いがけない効果に大変満足しており、このまま継続して使用しています。

 

    ご参考⇒「手づくりにんにく玉しじみ入り」

眼圧を下げるのに有効と思われる食べ物

血流を良くする食べ物は眼圧を下げるまでの効果があるのか?

 

 

血流を良くする食べ物としては、にんにく、納豆、豆腐、青魚、玉ねぎ、豚肉、鶏肉、海藻、ココアなどが広く知られていて、いろいろな場面で紹介されているが、眼圧を下げる効果が明確にされたものはほぼ無いといえる。

 

 

しかし、これらの食べ物は健康には欠かせない食材でもあり、緑内障に関係なく適度に食べた方が良いと思われます。

 

 

従って、私も健康のために食事バランスには気を配り、ほぼ毎日食べるようにしていますし、大病をせず日々元気に過ごしていますが、これによって明らかに「眼圧を下げる」効果は見受けられずにいます。

 

 

でも、これらの食べ物は体を作る基本ベースの食べ物と思い、毎日食べるように心がけています。